• Posted by admin
  • Comments Off

メニューの各ページは1枚でいいと思います。
というより1ページにまとめてしまってください。

説明をする上で必要な事柄があれば
別のページを作って、そこからリンクさせればいいのです。

物語ではないですので、延々とスクロールしたり、
沢山のページが出てきた場合、
訪れた方には読み難くさを与えてしまいます。

それは一目見た瞬間で決まってしまいます。

ライバルのサイトに飛んでいかれないよう、
「うわ!み 見たくない」と思わせない
スッキリとしたホームページを作るようにしましょう。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

歯や歯茎の悩みを調べる際、
ヒットするサイトにはブログもあります。

歯科医自ら欠かれてあるものがヒットしたりするのですが、
ホームページだけでは伝えきれないことを
無料ブログサービスを使って日々症例などを交えながら紹介すると、
SEO対策につながります。

ホームページだけで患者さんを集客できると思っている方はまだまだ多いのですが、
全て人任せではなく、少しの時間でブログを使って集客することも可能なのです。

症例を紹介することでキーワードを使った集客術となりますし、
ブログのページ数が増えれば増えるほど
アクセス数は高くなります。

  • Posted by admin
  • Comments Off

変なタイトルになっていますが、
大げさな表現や、「必ずしも~しなければならない」という言葉を使うと、
強迫観念にかられれることがあります。

特に歯に対することであれば、「そうする必要が絶対にあります」
となっている場合、「必ずしも必要ではない」という言葉を探したりします。

何を言いたいのかというと、歯や歯茎の悩みを抱えている方は
歯を失う恐怖を持っている場合がありますので、
強迫観念に駆られてしまうと安心できる言葉を探すのです。

言葉の使い方は難しい反面、柔らかくもできます。

必要であっても「必要ではないが、将来こうなります」となれば、
少しは安心して歯科医院を訪れることができると思うのです。

  •  
  • Posted by someone
  • Comments Off

ホームページは生き物です。

ですから、一度作れば終わりというわけではなく、

時代・流行に合わせてリニューアルしていく事をお勧めします。

通常、2~3年程度でデザインが流行遅れになるといわれていますから、
この期間を目安にリニューアルすると良いでしょう。

  •  
  • Posted by someone
  • Comments Off

ライバルサイトの被リンク数を調べてみましょう。

インターネット上にはこういった情報を調べるサイトはいくらでも有ります。

そしてそのサイトがどのホームページにリンクされているのか?

自分と比べてどれだけの差があるのかを見ましょう。

こういうリサーチはとても重要です。

  •  
« 前ページへ次ページへ »