• Posted by admin
  • Comments Off

歯や歯茎の治療が遅くなることで
歯を抜くハメになることもしばしば。

これは歯科医院が悪いというものではなく、
手遅れ状態となって駆け込んでくる患者さんの問題にあります。

手遅れ状態となってからだと、いくら歯を残してと希望しても叶いませんので
患者さん自体諦めるしかありません。

そうならないためにも、また、定期検診に結びつけるためにも
手遅れ状態となった方々の症例などを紹介してみてはいかがでしょう?

歯を失う前に治療をする必要性、検診を受ける必要性を
歯や歯茎について検索してくれる方が入れ込みそうなキーワードを用いて
ページを作ってみるのです。

早く治療をすることで見えない部分で治療ができた例などを紹介する。
というのもありますよね?

特に前歯。
見えない部分で治療したため、見た目には何も変わることがなかった。
というのも早期治療の良い例となると思います。

  • Posted by admin
  • Comments Off

歯医者さんのホームページの中には、
かなり学術的なことが書かれてあるものもあります。

あれは正直いって、患者さん向けではありません。

歯医者の治療について詳しく知っている、
詳しい情報を集めてその治療を受けたい。
という方にとっては良いものですが、
多くの患者さんはそのような難しい話に興味はありません。

歯科医院でのトラブルが多くなっているそうですが、
それはその難しいホームページと同じようなものだと思っています。

患者さんがほしい情報は、
どのような治療をするのか、費用は?、健康保険は使えるの?
歯の悩みが書かれてある?
というものだと思うからです。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

ホームページからの集客を考えるのなら
患者さんがどんな言葉で検索してくるのか考えてください。

SEO対策専門業者なら歯科に対しては素人ですし、
これまでに歯科医院に通ったことはないはずですので
どのような言葉で検索するのかわかるはずです。

歯科医自らが検索ワードを探すとすれば
専門用語も混ざってしまうかもしれません。

でもそれでいいのです。

双方から出てくるキーワードをSEO対策に盛り込めば
集客ができるかと思います。

歯科治療に対して専門用語がわかる方、
それがわからない方も検索してくれるのですから。

  • Posted by admin
  • Comments Off

アクセスアップのために必要なのがSEO対策ですが、
ホームページ制作会社でSEO対策対策をする所ではホームページ内部からのSEO対策も行います。

ただ、それだけでは不十分です。

全く何もしていない作っただけのホームページよりもアクセスは集まりますが、
外的SEO対策も欠かせないと思います。

外部から施すSEO対策としては、衛星サイトを作る、
ほかのサイトからも紹介をしてもらう、ソーシャル・ネットワークを利用するなどがあります。

これらは一回行っただけでは効果が出ないもので、
ホームページに対して施してもらうのなら月々の経費は発生しますが、
一回行っただけでは効果が出ないと良いましたように、日々行ったほうがよかったりするのです。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

ホームページ制作をして貰う場合、ページ数に応じた料金を提示されるかもしれません。

ホームページ制作の料金はピンきりで、
SEO対策込であれば高くなるのが一般的です。
べらぼうに安い業者だとSEO対策を満足にしない場合もありますので要注意です。

さて、もしページ数で料金設定されるのであれば、
主要となるページを削らないことです。

歯科医院の案内、院長の経歴、メニューや料金、問い合わせページは必要最低限必要です。

もしそのページで合体できるものであれば情報量として少ないなら可能です。

ただ、それだけのホームページは味気ないものですから、
FAQページは追加してもらったほうがいいでしょう。
治療経過がわかる画像つきのページも必要かもしれませんね。

  •  
次ページへ »