• 月 8 31
  • Posted by admin
  • Comments Off

もちろんですが、キーワードを入れることによってあらゆる情報を検索することが出来ますが、
画像検索というのも当たり前となってきました。

それはSEO対策にも繋がることですので、
もしも掲載できる画像や症例写真があるのなら
ホームページに掲載するようにしましょう。

そうです。
画像から訪れて来る方もいるということになります。

ですので、言葉によるキーワードだけではなく
画像によるキーワードも意識してサイトを作っていくのです。

意識せずとも画像が掲載されているサイトは検索結果として出てきます。
もしもその画像の説明がない場合、結果として反映されないのはもちろんのことです。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

歯科医院を探している患者さんが入れるキーワードにはなにがあるでしょう?

それを知ることでSEO対策ができます。

まず大切なのは、場所です。
住所を入れるのは当たり前ですし、地図を画像で入れることも大切です。

また、駐車場の有無を知りたい方もいるかもしれません。
公共の交通手段でいらっしゃるのなら、
降りるバス停や駅名を書き加えるようにしてください。

その後も肝心です。

診療内容を書いていないと、せっかく来てくれても
その治療が受けられないと知ると、無駄足をさせてしまいます。

また、健康保険が使えるかどうかも書き加えるようにしてください。
歯科治療でのトラブルでは、健康保険が使えずに高額な治療費を請求されたということもあるようなのです。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

集客術を施したあとに出来るのは、
リピートさせることですが、その方法は検索順位を常に高く保つことと、
メールマガジン登録をしてもらうことです。

メールマガジン登録をしてくれるとメールアドレスがてにはいりますので、
定期的に情報を与えることができます。

得になる情報の場合、常に読んでくれる確率が高くなり、
ホームページへのリピート率も高くなります。

ここで治療を受けてみようとなれば実際に訪れるというわけです。

集客に成功してもリピートさせなければ素通りされるのと同じです。
常にためになる情報を提供しつつ、
リピートさせるようにしてください。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

訪れやすいとはどんな感じなのでしょう?

腕の良さや治療の早さというのもあるでしょうね。
そのような歯科医院は常に予約でいっぱいです。

それだけではありません。

質問に対してわかるように答えてくれる。
というのも大切です。
それによって信頼され、安心が得られるのですから。

まだ来てくれてない方に対して
そのように対応することは可能です。

ホームページを使えばできるということです。

質問コーナーをもうけてみたり、
その中に答えがない方には気軽にメールをしてもらうようにしましょう。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

虫歯や歯周炎、それから歯周病、
さらには酸蝕歯、他にも口の中のトラブルを予防するには
正しいブラッシングと検診が必要です。

不都合が起こってから受診するのが悪いところ。
多くの方がそうで、
インプラントにするなど、結果的に大きなお金が出るのは
その多くの方の責任となります。

予防のために何が大切か。

それをホームページでお知らせしてあげましょう。

自己管理をどんなに行っていても
検診は不可欠である。
それにつなげるのです。
それが事実なのですから。

集客していらしてもらうために、
ためになる情報を提供するとともに
いらしていただく工夫をするようにしましょう。

  •  
次ページへ »