• Posted by admin
  • Comments Off

歯や歯茎の治療が遅くなることで
歯を抜くハメになることもしばしば。

これは歯科医院が悪いというものではなく、
手遅れ状態となって駆け込んでくる患者さんの問題にあります。

手遅れ状態となってからだと、いくら歯を残してと希望しても叶いませんので
患者さん自体諦めるしかありません。

そうならないためにも、また、定期検診に結びつけるためにも
手遅れ状態となった方々の症例などを紹介してみてはいかがでしょう?

歯を失う前に治療をする必要性、検診を受ける必要性を
歯や歯茎について検索してくれる方が入れ込みそうなキーワードを用いて
ページを作ってみるのです。

早く治療をすることで見えない部分で治療ができた例などを紹介する。
というのもありますよね?

特に前歯。
見えない部分で治療したため、見た目には何も変わることがなかった。
というのも早期治療の良い例となると思います。

  • Posted by admin
  • Comments Off

初心に戻りたいと思います。

さて、ホームページを作った後、なぜSEO対策をする必要があるのでしょう?

「アクセス数を増やす」
「検索順位をあげる」

という目的があります。

それをすることで沢山の方がホームページを見てくれるようになりますし、
買物をしてくれたり、実際に歯科医院へ足を運んでもらう確率を高くするのです。

ですので、SEO対策は必要ということになります。

SEO対策では日々動きを持たせることが必要です。
ということは、毎日記事を更新したほうが良いということになり、
常に新しい情報を提供したほうが良いということにもつながります。

なんのためにホームページを作るのか?
名刺代わりのものではないですよね?ホームページって。
集客し、実際に歯科医院へ来てくれる人を探す手段なのです。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

歯医者さんのホームページの中には、
かなり学術的なことが書かれてあるものもあります。

あれは正直いって、患者さん向けではありません。

歯医者の治療について詳しく知っている、
詳しい情報を集めてその治療を受けたい。
という方にとっては良いものですが、
多くの患者さんはそのような難しい話に興味はありません。

歯科医院でのトラブルが多くなっているそうですが、
それはその難しいホームページと同じようなものだと思っています。

患者さんがほしい情報は、
どのような治療をするのか、費用は?、健康保険は使えるの?
歯の悩みが書かれてある?
というものだと思うからです。

  •  
  • Posted by admin
  • Comments Off

SEO対策でお金がかからない方法としては、
ホームページや繋がっているブログに毎日記事更新をする
ということになります。

常に更新していることで露出度が高くなるため
アクセス数が伸びていくのです。

お金を掛けたくない。
というのなら、それを毎日できるか
ということを考えてください。

中小企業では従業員が書き連ねたブログというものがありますが、
殆どの場合途中で止まってしまっています。
その方が仕事をやめられたのかは定かではありませんが、
記事更新に対して何のメリットも与えられなかったため
途中で止まってしまっているということも考えられます。

経営者自身が更新できないという場合、
スタッフに何らかのメリットを与えて更新させてみてはいかがでしょう?

  •  
  • 月 8 31
  • Posted by admin
  • Comments Off

もちろんですが、キーワードを入れることによってあらゆる情報を検索することが出来ますが、
画像検索というのも当たり前となってきました。

それはSEO対策にも繋がることですので、
もしも掲載できる画像や症例写真があるのなら
ホームページに掲載するようにしましょう。

そうです。
画像から訪れて来る方もいるということになります。

ですので、言葉によるキーワードだけではなく
画像によるキーワードも意識してサイトを作っていくのです。

意識せずとも画像が掲載されているサイトは検索結果として出てきます。
もしもその画像の説明がない場合、結果として反映されないのはもちろんのことです。

  •  
次ページへ »